SKS Consulting
運営会社のサイトトップへ お問い合わせフォーム
Product 商品紹介
電子出版・ダウンロード商品販売/アフリエイトパートナー募集中

●CD版
「とりあえず決算書が読める!」


〜貸借対照表と損益計算書のイメージを
わずか15頁のレポートで理解する〜


*付録:簡易分析シート(Excelファイル)付
★レポート入りCD教材★

以下、「はじめに」より抜粋

本レポートは、こんな方の為に書かれました。
・決算書なんて聞いただけで気分が悪くなる方
・簿記なんて全く知らない、という方
・経理、会計、初心者の方

本レポートにご興味を持たれた方は、おそらく以前にも決算書を読み解くための書籍に手を 伸ばしたことがあるのではないでしょうか?
最近では、株を買う前に、分析するための書籍も増えているようですし、
「〜の読み方」とか、「〜がわかる!」とか、沢山の書籍が出版されているのはご承知の通り です。

このレポートは、過去に様々なセミナー等でも紹介した内容ですが、
「決算書のうちの、貸借対照表と、損益計算書を日本中で一番簡単に説明するレポート」
とすることを目指して作成されました。
恐らく、これ以上簡単に説明をしている書籍等はこの世に存在していないと思います。
(また、そう願っております。)
つまり、仕事に役立てるために分析する、或いは読み解くといったレベル以前に
「イメージで決算書を捉える」ことを念頭において書かれています。
「専門的な勉強はともかく、サワリだけでも知っておきたい」とか、
「細かい点は経理に任せているが、多少の知識は持っておきたい」
といった方の為のレポートとご理解下さい。

とは、いいながらも終盤では決算書の分析にも触れています。
その意味では、欲張りな内容です。

おそらくこんな方の、お役には立ちません。
・会計関係の勉強をされた方
・経理実務の経験者
ある程度、専門的な知識をお持ちの皆様には、退屈な内容となっていると思われますので、
お読みにならないで頂けると助かります。

以上、抜粋
・・・読者からの声(感想など)・・・

以前、私は3万5千円を支払い、決算書の読み方講座に参加しました。
確か、6時間ぐらいの講座だったと思います。
それとほとんど同じ内容が非常にわかりやすく、わずか数十分で読むことができ ます。
入門用として非常にお勧めできると思いました。
とりあえず、本書を読み、自社の「株主資本比率」なんぞ計算してみて、 他社と比較してみては、いかがでしょうか。
[株式会社レインボー・ノーツ 藤原さん] レインボー・ノーツ:http://www.rainbownotes.co.jp/



ビジネスの勉強をするにあたり、決算書が読めると言うことは大きく違うという話を聞き、何冊か、会計や決算書の読み方の本を読みましたが・・・
とても簡単、あるいは、とても難しい。
とても簡単なものは、流れとしてはわかるんですが(100万とかとっても切りよい数字で説明されているので)実務的に、となるとさっぱり。
難しいのは、とても・・・読んでいるときはわかった気になるんですけど、経済そのものまでわからないと納得出来ないようなものでした。
この、「とりあえず決算書が読める!」は、簡単すぎず、難しすぎず、これから実務をするという人にちょうど良い、読みやすいものでした。
[智慧輪 今井智恵子さん] 智慧輪:http://www.studio-pico.com



昨年、会社を立ち上げたばかりで忙しい日々を過ごしています。
会社の経営に携わる人間として、「決算書を最低限読めるように なりなさい」と親しくしている会社の社長さんよりアドバイスを いただきました。
そこで本屋にて「簡単!決算書が読める・・」 の本を購入し読み始めましたが・・・

専門用語が多く内容が理解できない為、途中で挫折
再び相談すると、「概要を理解してから 詳細を勉強しなさい」ということでこのレポートの紹介を 受けました。
読んでみると、非常にわかりやすいし無駄が無い。
何より短く要点だけが記載しているので、移動の電車で 読むことができ、決算書の概要を掴むのにはもってこい。
基礎知識ができたので、前回購入し挫折した書籍を読んで みたいと思ってます。
何事も基本は大切ですよね。 特に、同じ境遇の方にオススメです。
[東京都立川市:Yさん 33歳 男性]
      
アフリエイト・パートナー募集中!
参加登録は、インフォカートで↓
(*会員登録後⇒商品指定リンク生成⇒発行者名&キーワード検索より「決算書」で検索して下さい)



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

登録商品名
【CD教材★とりあえず決算書が読める!】◎決済ページ
販売価額:1,260円(税込み)
(*報酬については、上記infocartのサイトをご参照下さい。)
CD教材★とりあえず決算書が読める

 目 次
はじめに ・・・2
第1章 そもそも決算書って何ですか? ・・・ 3
   1.決算とは
   2.決算書の構造

第2章 貸借対照表(Balance Sheet ; B/S) ・・・ 4
   1.貸借対照表とは
   2.貸借対照表のイメージ

第3章 損益計算書(Statement of Profit and Loss ; P/L) ・・・7
   1.損益計算書とは
   2.損益計算書のイメージ
   3.売上原価
   4.売上総利益
   5.販管費
   6.営業利益

第4章 減価償却のはなし ・・・15

第5章 決算書を分析する   ・・・16
   1.貸借対照表の分析
   2.損益計算書の分析
   3.両面からの分析

おわりに   ・・・17

以上、目次より抜粋

右商品を購入する⇒ 直接商品決済 【CD教材★とりあえず決算書が読める!】 決済方法バナー

PDFダウンロード版を検討する⇒ PDF版【とりあえず決算書が読める!】(1,050円)

アフリエイト・パートナーになる⇒ SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
(*会員登録後⇒商品指定リンク生成⇒発行者名&キーワード検索より「決算書」で検索して下さい)
お問い合わせはこちらから
contact us:メール送信フォーム
※不明な点、ご質問等は上記のメール送信フォームにて承ります。
お問い合わせ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー サイトマップ SKS consultingトップページ
Copyright© 2006 SKS Consulting ALL Rights Reserved.